クリニックとの比較

クリニックで行なわれている太ももやせの方法の一つに、脂肪吸引があります。手術を行なうことにより、余分な脂肪細胞自体を除去する方法です。手術に要する時間は30分~1時間ほどであり、術後のダウンタイムは7日間ほどです。傷口が小さく術後の回復も早く、即効性に優れているほか、リバウンドが起こりにくいのが強みです。費用は吸引する脂肪が多いほど割高になり、500,000~1,000,000円がかかることが多いでしょう。

このほか、クリニックでは脂肪溶解注射も行なわれています。脂肪を溶かす成分と燃焼させる成分が含まれたものを注入し、脂肪を液体化させて尿として体外へと追い出します。セルライトにも効いて、1~2ヶ月のあいだに徐々に作用し、余分な脂肪をなくしていくことになります。1回の注射は10~15分ほど、費用は手のひらぐらいの範囲で1回10,000~30,000円です。リバウンドはしにくいものの、1回で施術可能な範囲は限られていて、太もも全体を細くしたい場合には、何度か通院する必要があります。

クリニックの施術に対し、エステの太ももやせは、手術で体に傷をつけたり、注射をしたりすることはありません。体への負担が軽いのが強みです。即効性ではクリニックには負けますが、通い続けることで高い効果を期待できます。料金は1回10,000~30,000円ほどですが、格安での初回体験が可能なエステサロンが多いです。